染付の九谷焼

藍色の美しい染付。この九谷焼は、素焼きの器に直接絵付けをして焼きます。なので藍色一色のみ。しかし、その藍色の中で濃淡があり、上絵の5色を使った九谷焼とはまた違った味のある器です。
九谷焼体験ギャラリーCoCoに常駐している若手作家の池島仁美さんは染付専門の作家さんで女性らしい素敵な器を作られます。その制作風景を少し紹介します。

下書きした絵に、器に写るよう墨でなぞります。素焼きの器に呉須という下書きの絵を器に擦り付け墨を器移します。その上に黒色で色を付けていきます。黒色の濃さや筆遣いがそのまま藍色の濃さや筆跡となります。
一つ一つ順番に仕上げていきます。 
窯で約1日焼いて完成!先頭の写真のように美しく仕上がります。

広告
カテゴリー: 作家と作品 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中