九谷焼作家 弦巻玲子

普段使う食器は、使いやすくて飽きがこず、愛着を持てるものがいい!大切なのはインパクトよりも、より使いやすい形、重さ、手に持った感触という弦巻さん。染付も色絵付けの作品も、見れば見るほど、使えば使うほど味が出てきます。しかもその過程で、ささやかなユーモアを忘れない作品に仕上がってるのも彼女の魅力だと思います。

[しばこね工房]
住所 能美市泉台南
Tel  0761-57-3340
mail shibaneko@mail2.kagacable.ne.jp

広告
カテゴリー: 作家と作品 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中